FC2ブログ
updated date : 2018/08/14

今年も、嬉し恥ずかし夏休み

 あれやこれやと書きたいことはたくさんあるのに、日々に流され何も書けぬ間に、やっぱり今年もここまで来てしまった。いったん書き始めると、何もかも書きたくなり、結局終わらない。こうして空しく人生は流れていくのさ。 毎日労働の日々で、今年はひどい花粉症に悩まされた(それも、わたしの愛する病院Sant'Agositinoで診察を受け、薬を処方してもらうや、まさに一日で症状が治まったという)以外は、比較的体調は良好で、た...
updated date : 2018/05/01

連休が終わるよ、宮本くん。

待ちに待っていた4月28日~5月1日の4連休も今日で終わり。今年は、ひときわ鼻水ずびずばーのおしゃれな花粉症シーズンだった。というか、まだ終わっていない。生きるのは、なかなかにしんどい。特に花粉症の季節は。毎日、今年初めに日本のL'Abeilleで購入した花粉を食しているものの、その量が足りないのか(小さじ2~3杯と書いてあるけど、わたしは小さじ3分の1)、今年飛び交っている花粉の種類が、今食している花粉で...
updated date : 2018/04/17

暑い。

こんな時期にわたしが「暑い」と言ったことがあっただろうか。あるわけがない。法定では4月15日に消えるはずのセントラルヒーティングが、2日後の今日もなぜかまだ点いている。大変な節約家(ドケチ)の管理人の指示で、毎年、法定日の1~2週間後に点火され、1週間前には切られていた。法定日に入っても、子供が泣こうがわめこうが、あまりの寒さに家の中で遭難しそうになっても、署名運動が始まるくらいまで冷徹に点火を遅ら...
updated date : 2018/04/16

寺尾 聰とラムシュタイン

夕飯を食べながらFacebookの投稿をつらつらと見ていたら、ふと目に留まったのが寺尾 聰の2006年のライブ映像。今や、故宇野重吉さんを丸めた感じのおじいちゃんっぽくなってきた寺尾さんだけれど、80年代はわたしも、「ルビーの指輪」や「SHADOW CITY」を聴いて恋しちゃったクチだ。北海道の田舎でのほほんと育った高校生には未知の、都会のアダルトな男性のおされな音楽だった。ものすごくハンサムなわけじゃなく、でも、黙って煙...
updated date : 2018/04/09

お化粧忘れ事件とオフィス北野

日曜日はお昼まで寝ているため、睡眠時間が足りすぎて、当然のごとく夜寝られなくなる。でも、月曜日はいつも午前7時15分起きの早出(通常は午前7時40分起き)。今日も3時間を切る睡眠時間で、フラフラになりながら帰宅した。そして、ふと鏡を見て思った。……何か、ヘンだ。……お化粧をしていなかった。……わたしはなんと、今朝お化粧をし忘れたのだ。殿方たちにはこの恥辱、分からないかもしれないけど、女は30歳を過ぎてお化粧を...